So-net無料ブログ作成
検索選択

口蹄疫拡大で動物園休園、ヤギやキリン感染防止(読売新聞)

 口蹄疫(こうていえき)の発生拡大を受け、宮崎フェニックス自然動物園(宮崎市塩路)は17日から休園となった。

 園内で飼育するヤギや鹿などへの感染を防止するためで、期間は未定としている。

 市などによると、園内ではヤギや鹿、キリン、ラクダなど感染の恐れがある14種類141頭を飼育。県内で感染の疑い例が確認されて以降、同園は入園口に消毒マットを置いたり、動物との触れ合い体験を自粛したりしてきた。

 出口智久園長は「口蹄疫が一日も早く終息し、来園者に動物たちをかわいがってもらいたい」と話した。

知る人ぞ知る"北欧"の超老舗アンダーウェアブランドに要注目!
縁組後に高額保険金 大阪の女性遺棄 養父母ら近く聴取(産経新聞)
地元調整「6月以降も継続」=米との合意は今月中に―普天間問題で前原担当組(時事通信)
[静かすぎる対策]体験会に120人以上が集まる(レスポンス)
清水の舞台で“融合”「Eve(イヴ) 菱沼良樹+天野喜孝」(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。