So-net無料ブログ作成
検索選択

普天間県内移設反対で意見書=沖縄県議会24日可決へ(時事通信)

 沖縄県議会の米軍基地関係特別委員会は23日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県内移設に反対し、県外・国外移設を求める意見書案を可決した。同案は24日の本会議で全会一致で可決される見通し。意見書に拘束力はないが、政府の議論にも影響を与えそうだ。
 意見書は、日米両政府に対し、「普天間飛行場を早期に閉鎖・返還するとともに、県内移設を断念し、県外・国外に移設するよう強く要請する」としている。
 県議会は2008年7月、自民党政権下の日米間で合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設に反対の意見書と決議を、自民・公明両党を除く県政野党の賛成多数で可決している。 

【関連ニュース
普天間、県内移設案撤回を=社民・照屋氏
普天間「一つの案難しい」=北沢防衛相
普天間「ベスト尽くすべき」=社民党の福島氏
普天間、最善の案目指す=鳩山首相
普天間、海兵隊移転に影響も=予算委集中審議で岡田外相

首相動静(2月21日)(時事通信)
オウム新実被告の死刑確定(産経新聞)
新国会議員会館にコンビニや託児所 テークアウト・カフェも計画中(産経新聞)
普天間移設「ベストを探す」=鳩山首相(時事通信)
消防機関からAED不具合の疑い事例報告328件(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。